​​症状と整体②
見出し h6
周南市の整体 気功
​胃下垂を正す
 
ひろこさんによるイラストACからのイラスト.jpg
胃下垂の本当の原因は
消化不良からです

生野菜は美味しく頂けますが
実は胃や腸にとっては消化しきれず大量に食べると消化不良リスクを伴います(注)個人差が有ります

上の絵にある胃下垂と言われるものは本当の胃下垂とは言えず胃拡張だと思われます胃が下がっていても食欲旺盛です

胃下垂も胃アトニーくらい下がれば食欲不振となり線の細い方が多く見られます

ここまで胃が下がりますと膀胱を圧迫し頻尿にもなり得ます

胃の不調は食事から
①消化不良(繊維質の取り過ぎ)
②食べ過ぎ
③飲みすぎ
​④冷たいもの取り過ぎ

胃の不調は精神面にも左右される
忙しくイライラ(交感神経優位)しますと胃酸の出が少なくなり消化不良から胃の膨満になりやすい

リラックス(副交感神経優位)状態は胃酸分泌も多くなり活発化します
暇な時ほどお腹が空くのがこれ

しかし
ヨクヨ憂鬱になると胃酸過多となり胃痛や胸やけなる傾向がみられます

施術には気功(妙見法力)で施術しますと胃下垂は即10~15センチ以上あがり
胃の膨満感なども一瞬で緩解します


上記は当院独自の整体理論になります
ひろこさんによるイラストACからのイラスト2021/06/14 AM08:30
整体 周南市 気功で施術
​頻尿(夜間頻尿)
 
kenzzyy%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E3%82
夜間頻尿の本当の原因は
交感神経の興奮からです
 
(この頻尿は尿量が多いのが特徴)

布団に入り眠れはするが夜中尿意を感じ3度4度とトイレに・・・寝た気がしない

いったい体に何が起こっているのか!?

本来夜眠っている時の腎臓は濃縮された尿を作り水分量を減らす調節をします
しかし睡眠中も交感神経が強く働いている状態にあると腎臓は尿を作り続けます

交感神経の興奮状態は腎臓だけでなく
心臓を始め他の内臓も興奮させ心と身体
にイライラを発生し睡眠を妨たげます

自律神経興奮は脳と身体のコミュニケーションが崩れ起きている症状です。
施術には身体の機能を整体(妙見活法)にて整え、脳の自律神経を気功(妙見法力)で施術しますと即効果が出ます

上記は当院独自の整体理論になります

kenzzyyさんによるイラストACからのイラスト
2021/06/08 AM09:55
整体 周南市 気功で施術
過活動膀胱
 
knot改さんによるイラストACからのイラスト.jpg
過活動膀胱の本当の原因は
内臓下垂からです
(この頻尿は尿量が少ないのが特徴)
尿が一杯になっていなくても尿意を催し
頻繁にトイレに行きたくなる
膀胱が自分の意思と関係なく収縮する病気とされていて、これに伴ないトイレに間に合わなく尿漏れがある方も多い
整体から見る過活動膀胱は
当院でも頻尿相談される方は多いですが
医療機関とは見解が違います
過活動膀胱と思われるお客様には共通点が有り皆さん膀胱の上に胃が乗っかっている状態で膀胱圧迫が存在します
ですので胃下垂として胃を上げる施術をしますと頻尿が緩解します
中高生の女子にも時折過活動膀胱が見受けられこの子達も極度の胃下垂で膀胱圧迫状態でした
お若い方の胃下垂原因は不摂生からですので自然に症状は消えます
 
過活動膀胱は起床状態で起こり
それは胃下垂が重力に関係するからです
 
夜何度もトイレに起きる方は腎臓が活発化して尿を多く作ってしまい頻尿となり
これは自律神経への施術で緩解出来ます
胃下垂には気功(妙見法力)にて対応します。瞬時に10~15センチ上がります
​上記は当院独自の整体理論になります
knot改さんによるイラストACからのイラスト
2021/06/03 AM9:30