​自律神経を正す
今週のテーマ

今週のテーマ

元気がないやる気が出ないなど、これらは能動的(行動に移せない)でないという事​、ポジティブを上げるのはここです。上がり症にも抜群の効果。

実は腰を施術します、腰と言っても腰痛ではありませんよ​、腰が入るとか入らないとか云う意味です。ポジティブになれるから不思議。

自律神経と体の関係

ストレスは首に影響が出やすい ストレスで頚椎の筋肉に緊張がおこります、そして首の静脈、動脈を圧迫し、その結果脳圧が上がり、頭痛やめまい耳鳴り等、頭に関わる自律神経に影響がでます。またストレスは胃腸の自律神経にも関わり胃酸が出にくくなり胃がもたれる傾向が多いようです。

自律神経と云えば

頭に関わることが多いですよね、その原因を精神面からだと思って居られる方も多いと思います​が…実はまず先に脳圧(脳にかかる血圧や水圧)を考えなければなりません。この脳圧が目や耳や鼻、歯茎、脳自体にかかる事で不調が起こり精神面に波及すると考えられます。

脳圧は基本

​頭が重~い時など、本当に頭の重さ(重量)が多くなっているのです。頭の重くなる原因は、頚椎の筋肉この筋肉の硬直が頸動脈、頸静脈を圧迫しています。
脳圧に関係する症状
めまい、ふらつき、偏頭痛、耳鳴り、目の痛み、目のぼやけ、鼻血、歯茎の腫れ、鬱、パニック障害、更年期、のぼせ、多汗、不眠、眠すぎ、イライラets
脳以外の自律神経

過活動膀胱、頻尿、動悸、不整脈、高血圧、低血圧、後頭部痛、寝汗、手足のしびれ

これらの自律神経は

単一内臓、内臓下垂、手の筋肉硬直、足の筋肉硬直などで出ることが多いです。

今痛い片頭痛の施術

頭痛施術の体制を取り、施術は5秒で消えます。痛みは消えますが症状の出ない身体を作るのに15分程お時間を頂きます

めまいの施術

めまいは頭自体が捻じれていることが多く、まずは上部頚椎(首)と頭部を施術し+脳圧を下げ、次に症状の出にくい身体にしていきます。

ストレスの施術

硬直した全身の筋肉、これは整体では交感神経興奮の身体と考えます。大概はある内臓が頑張り過ぎたのが原因です、この内臓が頑張らなくても良い体の環境を作ってあげるとその場でゆるゆるに、ゆるめている最中しばしば悲しくないのに涙が止まらなくなる方も居られます。これは交感神経から副交感神経優位への変化だと思われます。

予約は電話かLINEでお願いします
​お問合せは件名とお名前をお願いします